土星の月ハイペリオンの接近撮影結果

最終更新 2015.06.03

現在NASAのカッシーニ探査機は、土星を周回しながら土星とその月を中心に観測を行っています。カッシーニは、5月31日(日)午後10時36分頃、土星の月ハイペリオン(Hyperion)から約34000km上空から接近撮影を行いました。撮影画像が掲載されています。

ハイペリオンは今までの観測で低密度の多孔性構造をしているようです。カッシーニ探査機は2017年ミッション終了までまだ数回土星の月の接近、土星の輪の通過を実施し、観測を行っていきます。

5月29日NASA掲載記事のハイペリオン画像は、カッシーニ宇宙機が505kmとこれまで最もハイペリオンに接近した2005年9月26日の画像です。

source : NASA


TOP