宇宙技術開発株式会社

箱根山の火山活動に関する情報

最終更新 2015.05.25

日本の「だいち2号」(ALOS-2)に搭載されるSARによる箱根山の火山活動に関する情報が、国土地理院より公開されています。比較画像は2014年10月9日、12月12日、2015年3月1日、4月17日、5月10日、5月15日。観測条件が揃っているデータの干渉画像が作成されています。

干渉画像では2時期のデータを使って算出された変動が色分けされ、歪みの情報として視覚的に確認できます。昨年12月12日データと比較し4月17日のデータでは最近起こっているようなレベルの地殻変動は見られませんが、5月7日以降のデータと比較すると、地域的な変動と歪みの様子が把握できます。変動量などの解析結果の見方も記載されています。また、結果は気象庁発表と整合が確認されているとのことです。

source : 国土地理院