メキシサット打ち上げ失敗について

最終更新 2015.05.18

日本時間5月16日(土)午後2時47分に、メキシコの通信衛星メキシサット(Mexsat 1(Centenario))を搭載したプロトンM/ブリーズMロケットが、バイコヌール宇宙基地より打ち上げられました。

打ち上げ後の通信情報から、 ロケット打ち上げ後490秒後の第三段ロケット運用中に問題が生じたことがわかっています。事故調査委員会が発足し、原因究明と是正計画を作成予定です。

source : ILS社

SEDの関連記事


TOP