ボーイング開発の有人飛行カプセルCST-100の風洞試験と水中投下試験実施

最終更新 2015.04.15

米ボーイング社によるNASAの有人宇宙飛行士打ち上げCST-100カプセルについて、NASAのラングレー研究センターで風洞試験が実施されました。風洞試験だけでなく水中投下の試験も実施されました。

CST-100の最初の2つのミッションは試験飛行として、2017年4月無人での実施がされます。また、有人として2人の飛行士を乗せた飛行は2017年7月に予定されています。

source : NASA


TOP