スペースX社商用補給機6号機ドラゴン打ち上げ成功

公開日 2015.04.15|最終更新 2019.03.08

日本時間4月15日(水)午前5時10分に、ケープカナベラル空軍基地よりファルコン9ロケットに搭載された「スペースX社商用補給機6号機ドラゴン(Space X CRS-6 (SpX-6)/Dragon)」が打ち上げられました。CRS-6は順調に軌道に乗り、日本時間17日(金)午後10時15分頃に宇宙ステーションとドッキング予定です。

スペースX社商用補給機6号機ドラゴン(SpaceX-6 Dragon CRS-6)には、宇宙放射線の生物影響研究(EmbryoRad)、微生物動態に関する研究(Microbe-IV)などの実験に関する試料や機材が搭載されています。

注目の第1段の着陸ですが、予定のドローンの着陸船へと戻り着地し、おおむね成功したものの、残念ながらソフトランディングには失敗し横転してしまいました。次回CRS-7で再挑戦の予定です。

source : NASA


TOP