宇宙技術開発株式会社

宇宙ステーション1年滞在開始他ロケット打ち上げ成功

最終更新 2015.03.30

国際宇宙ステーション長期滞在ミッション用ソユーズTMA-16Mは、予定通り日本時間3月28日(土)午前4時42分に打ち上げられ、同日午前10時33分にステーションとドッキングが実施されました。搭乗の3人の宇宙飛行士のうちケリー氏は、コニエンコ氏と共に1年間の長期滞在をスタートさせました。

source : NASA

また、同日午前6時46分、欧州の航法測位衛星ガリレオFOC7号機および8号機が打ち上げられ、打ち上げ3時間48分後に高度約2万3,500kmの予定軌道に上がりました。

source : ESA

同日午後8時49分、インドは7機計画の航法測位衛星の4番目となる、IRNSS-1Dを打ち上げ成功しています。既に地上局を多数設立し、標準位置情報サービスと特定ユーザのためのサービス実施の準備がなされています。7機全て稼働するのは2016年の予定です。

source : ISRO


    関連リンク

    SEDの関連記事