宇宙技術開発株式会社

6月に円盤状試験機の飛行試験実施予定

最終更新 2015.03.30

低大気圧の時の円盤状の超音速減速機LDSD(Low-Density Supersonic Decelerator)の実験が、6月にハワイのカウアイ島にある太平洋ミサイル設備より宇宙近傍で実施予定です。火星に大型の荷を安全に着陸させえるための技術試験です。NASAのジェット推進研究所で実施されるクリーンルームでのLDSD試験を日本時間4月1日(水)午前1時~2時までライブ放映予定。

source : NASA


    関連リンク