小惑星ハンタープログラムの公開

最終更新 2015.03.16

NASAとハーバード大学が設立したNASAトーナメントラボ(NTL)は、NASAの研究者達が直面する問題の具体的解決策のひとつとしてトップコーダーコミュニティが可能な競技会を昨年開催しました。NTLはコンピュータ処理部分をNASA科学者達にオンラインのバーチャル設備を提供しています。

昨年は小惑星を識別するためのアルゴリズム開発のため、55000ドルの賞を準備し、アプリケーションを開発。今回提供されるアステロイド・データ・ハンターは、一般の科学者はアマチュア天文学者なども利用できる無料のソフトウェアアプリケーションとなっています。

source : NASA


TOP