宇宙技術開発株式会社

国際宇宙ステーション第42次長期滞在ミッションソユーズTMA-14M帰還

最終更新 2015.03.12

国際宇宙ステーション第42次長期滞在ミッションソユーズTMA-14Mが日本時間3月12日(木)11時7分に帰還しました。軌道離脱噴射は午前10時16分に実施、帰還したのは、米国のバリー・ウィルモア飛行士とロシアのアレクサンダー・サマクチャイエフ飛行士とエレナ・セロヴァ飛行士。

source : NASA