NanoRacks External Payload Platform (NREP)のISSへの輸送準備が整う

最終更新 2015.03.11

アメリカのナノラックス社が計画しエアバス社で製造された初の商業曝露プラットフォーム「NREP」が完成しました。NREPは、企業が開発した小型の実験装置や材料を、きぼうのエアロックとロボットアームを利用して宇宙空間に曝露する基盤となります。こうのとり5号機(HTV5)で打ち上げられ、きぼうの曝露部に設置される予定です。

NREPは当初、昨年秋のオービタルATK社商業補給サービスフライト3号機(Orb-3/Cygnus)に載せて打ち上げる予定でしたが、もう少し品質試験を行うべきだとして打上げ予定を延期したために、昨年のアンタレスロケットに搭載されたOrb-3の爆発に巻き込まれて失われずに済んでいます。

source : NanoRacks社


TOP