NASA次期基幹エンジンのSLSブースター試験メディア公開

最終更新 2015.03.06

3月10日および11日にかけて、米国次期基幹エンジンとなるSLSブースターの地上試験が、ユタ州にある試験設備オービタル・ATK推進システム社(Orbital ATK Propulsion Systems)で実施されます。試験はメディアにも公開されます。

またNASAテレビでも放映される予定。2つの重要な地上試験のうちの1つで、2回目は2016年初頭の予定です。SLSは最初の飛行試験では低軌道に70トンの打ち上げ能力で無人のオリオン宇宙機を運ぶ予定。その後更に改良を加え、130トンまで打ち上げ能力を上げる計画です。

source : NASA


TOP