ボーイング射点建設へ

最終更新 2015.02.23

米ボーイング社によるNASAの有人宇宙飛行士打ち上げCST-100はアトラス5ロケットによる打ち上げ構想。最初の2ミッションは試験飛行として、無人で2017年4月実施と、2人の飛行士を乗せて2017年7月を予定しています。

アトラス5ロケットは2002年8月より52回の打ち上げ全てに成功しており、その点が有人飛行における最大の評価となったようです。既に2013年夏に設計終了している発射台のイメージでは、脇に60mほどの鉄塔が立てられ直接カプセルに飛行士達が乗り込むことができるようになっています。ケープカナベラル空軍基地の射点SLC41が試験地として予定されています。

source : NASA


TOP