冥王星の2つの月ハイドラとニックスを捉える

最終更新 2015.02.19

冥王星探査のため、7月軌道投入を待つNASAのニューホライズン(New Horizons)、搭載しているLong-Range Reconnaissance Imager (LORRI)で撮影された、2つの月ハイドラ(Hydra:黄色の四角で囲まれている)とニックス(Nix:オレンジの四角で囲まれている)の様子がわかる映像が公開されています。1月27日から2月8日に亘って、冥王星の周りを周回している様子が明確に映し出されました。7フレーム各フレーム間5秒で編集。まだ2億1000万キロから1億8600万キロメートル離れています。

source : NASA


TOP