宇宙技術開発株式会社

ニューホライズンの撮影した冥王星とその月

最終更新 2015.02.05

昨年12月6日に休眠から目覚めたNASAの冥王星探査機ニューホライズン(NewHorizons)は、今年7月に冥王星軌道に入る予定です。

1月中旬に観測装置による観測が開始されており、ニューホライズンが搭載する望遠鏡LORRI(Long-Range Reconnaissance Imager)により、1月25日と27日に冥王星2億300万km離れた場所から画像撮影が開始されました。画像は25日撮影の冥王星とその月カローン。

来月から数か月にわたって多くの画像が撮影される他、細かい軌道制御用のイベントがあり、撮影された画像も基に3月10日に精密な接近について再スケジュールされる予定になっています。

source : NASA