宇宙技術開発株式会社

27日接近した小惑星2004 BL86について

最終更新 2015.01.27

日本時間の2015年1月27日午前1時19分頃、地球より約120万キロメートル(地球月間の約3.1倍)の距離に、小惑星2004 BL86が接近しました。カリフォルニアにあるNASAのゴールドストーン局の70m級の深新宇宙アンテナが取得したデータにから作成された映像が公開されました。

レーダーデータは、20枚のレーダー画像で映像化されており、小惑星2004BL86のレーダー画像として初めてのものとなります。小惑星2004 BL86は、およそ325メートルの大きさで、70メートルほどの小さな月を持っていることが分かりました。地球近傍の小惑星のうち大きさが200メートル以上のものでは約16パーセントが小さな月を1つか2つ持っていることが知られています。

今回の接近は、存在が確認されているこのサイズ大の小惑星としては、今後200年間にわたり最も接近した事例となります。次に地球接近するこのサイズの小惑星は1999 AN10で、2027年となる予定です。

source : NASA