NASA小惑星探査機ドーンのセレス映像

最終更新 2015.01.21

NASAの小惑星探査機ドーン(Dawn)は、3月6日に準惑星セレス(Ceres:ケレスとも言う)の周回軌道に入る予定。成功すれば数か月の観測が続けられます。セレスは火星木星間の小惑星帯にある最大の天体で、直径が約950km、約9時間で自転しています。今年1月15日に取得された映像でも自転の様子がわかります。

source : NASA


TOP