SEDのTopへ  |  事業概要  |  サイトマップ  |  お問い合わせへ

地球観測ニュース

2018年5月23日(水)更新

-2018年5月9日更新ハワイのキラウェアの噴火活動について

米国ハワイ諸島のハワイ島南東に位置するキラウェア火山が、2018年5月3日に噴火、大きな地震も頻発、周辺民家に避難指示が出る非常事態となっています。米国のUSGSやNASA他、報道機関からも様々な情報が寄せられています。衛星から撮影されたデータも報告されています。
  »硫酸化ガス濃度5/9発表(NASA地球観測)
  »過去も含めたキラウェアの火山活動関連の画像(NASA地球観測)
  »NASA災害ページ(NASA)   »NASA/JPLページ
  »USGS火山ページ(USGS)   »スミソニアン国立科学博物館火山活動ページ(SINM)

-2018年4月27日更新センチネル3B打ち上げ

2018年4月26日(木)午前2時57分に、欧州地球観測衛星センチネル3B(Sentinel-3B) が打ち上げられました。欧州の先進的なコペルニクスプログラムで進められているセンチネルシリーズの7機目の成功になります。地球全体の環境を中分解能のセンサを使用することで、比較的頻度が高く地球全体を観測する衛星になります。森林火災や植生把握、表面温度の変化、高度の変化、海や湖の環境変化など、多くの環境に関するデータを取得できます。
  »センチネル3B諸元

-2018年3月22日更新新燃岳噴火後の撮影状況

2018年3月6日14時27分以降、霧島山(新燃岳)では、爆発的噴火が断続的に発生するなど、噴火活動が活発化しています。 JAXAひまわりモニタおよび「だいち2号(ALOS-2)」による2018年3月6日の霧島山(新燃岳)噴火状況についてお知らせが公開されています。
  »2018年3月6日の霧島山(新燃岳)噴火状況(JAXA)
また、3月17日被災後ののブラウズ画像がエアバス・ディフェンス・アンド・スペース社からも公開されています。 右上にある「View on map」というところをクリックすると地図と重ね合わせが表示でき、撮影場所が確認できます。ブラウズ画像との重ね合わせは上部のスライダー(Quicklook/Footprint)で変更できます。
  »Pleiades衛星 3/17撮影 雲量0%(エアバス・ディフェンス・アンド・スペース社)

»主な高分解能の地球観測衛星の諸元

»最近のニュース(福岡大分豪雨・熊本地震・東日本大震災関連・タイ洪水リンク含む)

キャンペーンなどお知らせ

2018年5月23日(水)更新

 »»価格比較(プレアデス、スポット6,7号追加)と費用例

-2018年1月22日+23日更新衛星諸元の追加公開

下記衛星搭載の地球観測センサ仕様を追加公開致しました。
  ・気候変動観測衛星「しきさい」(GCOM-C/SGLI)
  ・カートサット諸元(2E,2Fの追加)

-2017年11月1日更新iPad教育アプリも紹介

衛星画像に関する教科書や読み物を紹介していますが、SAR入門者に向けてイメージしにくいSAR画像についてiPadアプリの紹介を追加しました。

-2017年9月25日更新ワールドビュー4号衛星のサンプル公開

大画面サンプルにワールドビュー4号衛星を追加しました。
  ・ワールドビュー4号衛星サンプル画像

-2017年8月30日更新スポット7号とプレアデス衛星のサンプル公開

大画面サンプルにスポット7号衛星とプレアデス衛星を追加しました。
  ・スポット7号衛星サンプル画像
  ・プレアデス衛星サンプル画像

-2016年3月11日更新衛星打ち上げ年表の更新

「主な地球観測衛星打ち上げ年表」を更新しました。地球観測衛星の一部につき、打ち上げおよび運用期間を示しています。 データ選定の目安としてお使い下さい。

画像販売費用例や問い合わせ先

解析・事業協力に関するお問い合わせ

利用分野を知る

主な地球観測衛星/センサ諸元・まとめ

サンプル画面

宇宙飛行士の撮影画像/夜の画像

学習帳(科学データお探しの方へ)

海洋・環境・気象グローバル変化