SEDのTopへ  |  事業概要  |  サイトマップ  |  お問い合わせへ

  1. ホーム
  2. 価格と画像検索
  3. 画像問い合わせから購入までの流れ
画像問い合わせから購入までの流れ

画像問い合わせから購入までの流れ

衛星画像データの入手のための、問い合わせから購入までのの流れを、下図に示しております。入手期間などは、撮影済みの過去データ(各衛星、処理レベルにより異なる)であるか、これから撮影される新規データかなど、条件により、それぞれ異なります。
衛星画像データは、利用分野や方法により、どの衛星やセンサを選択した方が良いを決めていきます。 利用したい場所(緯度・経度が最終的には必要)や時期についても、最適なデータを選択する必要がでてきます。

また、事業によっては、予算規模が決まっている場合も多いので、性能だけでなく費用などを比較して選択することをお勧めします。
利用分野により、技術的な実用段階も異なっています。まさに発展途上であるのが衛星データの利用です。はっきりとわからないこと、または、これからの事業開発などのご相談などございましたら、是非お問い合わせ・ご相談ください。

※メールでお問い合わせの際は、お名前・ご連絡先(お電話・ご所属等)を記述して下さい。
 これらの記述がない場合は、対応できない場合もございますので、予めご了承下さい。

衛星画像データの問い合わせから購入までの流れ

衛星画像データの入手手順
衛星画像データの入手手順

 >>価格値段に関するお問い合わせ詳細へ
 >>緯度経度情報ツール

画像については、既に高解像度衛星では重きをおいて撮影しているものもあります。「世界各地の空港の画像」「街づくりや再開発に必要となる道路や建築物などの画像」「地震や洪水・火災など災害前後の画像」がございます。更に、以下の分野を始め、現在及び近い将来にわたり、衛星画像サービスが広がっていく大きな見込みがあります。

国・自治体業務への利用防災・災害復興分野への利用農業分野への利用森林分野への利用都市計画・開発分野への利用建設・不動産分野への利用マーケティング分野への利用公共交通網などインフラ整備・運用分野への利用環境・教育分野への利用海洋分野への利用国際貢献ゲーム・エンターテイメント・メディア・博物館や展示へのコンテンツ提供ポスター・出版物・パンフレット・アルバムなどへのコンテンツ提供など、お使いになりたい分野に、どの程度実用が進んでいるのかについてご参考にしていただければ幸いです。また、相談も随時応じております。