SEDのTopへ  |  事業概要  |  サイトマップ  |  お問い合わせへ

  1. ホーム
  2. 利用分野
  3. 国際貢献
国際貢献

国際貢献

国際貢献分野への利用

災害、戦乱での被害は、世界中共通の頭の痛い問題となっています。こうした被害には、その後の復興に於いて、衛星画像データを役立てることができます。 日本に於いても、東日本大震災では、海外の衛星画像データ無償提供をはじめ、多くの志が届けられました。これからの日本における国際貢献として、どのようなデータ提供や技術提供が実施できるのか、SEDは、努力し続けようと考えています。
SEDは、国内外の機関及び関係各社と協力し、最新で役立つ画像を率先して紹介いたします。

SEDはこれからもプレアデス(Pleiades)ジオアイ(GeoEye)ワールドビュー(WorldView)クイックバード(QuickBird)イコノス(IKONOS)スポット(SPOT)だいち(ALOS)ラピッド・アイ(RapidEye)などをはじめとする高分解能・高解像度の様々な地球観測衛星画像データを活用して参ります。コスモ・スカイメッド(Cosmo-Skymed)をはじめとするレーダ(SAR)の活用についても促進をして参ります。