SEDのTopへ  |  事業概要  |  サイトマップ  |  お問い合わせへ

  1. ホーム
  2. 衛星諸元とまとめ
  3. SPOT「スポット」
SPOT「スポット」

SPOT「スポット」HRVなど

→SPOT4, 5「スポット衛星」VEGITATIONへ

スポット(SPOT)衛星/HRVセンサなどの概要・諸元

スポット(SPOT)衛星は、フランスの宇宙機関CNESの衛星です。SPOTは、継続的に打ち上げられており、現在新しく分解能が高いSPOT-6(スポット6号)画像の配布が行われています。SPOT-7(スポット7号)についてはテスト期間が開始、終了次第配布開始となる予定です。

なお、SPOT-4, 5には低解像度(約1km)で広範囲を撮影できるVEGETATIONセンサを搭載、SPOT-5には高解像度立体視のためのHRSセンサも搭載しています。各機主要センサであるHRV、HRVI、HRG、NAOMIは、それぞれ2台搭載されています。

 →打ち上げ年表へ

SPOT撮影概観図

SPOT撮影概観図
SPOT-6/SPOT-7の概要
  SPOT-6/SPOT-7
センサ名 NAOMI(New AstroSat Optical Modular Instrument)
打ち上げ 6号:2012年9月9日
7号:2014年6月30日
軌道高度 694km
パンクロマティックの波長 450-745nm
パンクロマティックの分解能 2m(製品1.5m)
マルチスペクトルの波長 青 450-520nm
緑 530-590nm
赤 625-695nm
近赤外 760-890nm
マルチスペクトルの分解能 8m(製品6m)
観測幅 60km
センサ1画素あたりの情報量 12bits
SPOT-1, 2, 3, 4, 5の概要
  SPOT-1, 2, 3 SPOT-4 SPOT-5
センサ名 HRV(High Resolution Visible) HRVIR(High-Resolution Visible and Infrared sensor) HRG(High Resolution Geometric) HRS(High Resolution Stereoscopic)
打ち上げ 1号:1986年2月22日
2号:1990年1月22日
3号:1993年9月26日
1998年3月24日 2002年5月4日
軌道高度 822km 822km 822km
パンクロマティックの波長 510-730nm 610-680nm 510-730nm 510-730nm
パンクロマティックの分解能 10m 10m 5m or 2.5m 10m(5m)
マルチスペクトルの波長 緑 500-590nm
赤 610-680nm
近赤外 790-890nm
緑 500-590nm
赤 610-680nm
近赤外 790-890nm
中間赤外 1.58-1.75μm
緑 500-590nm
赤 610-680nm
近赤外 780-890nm
中間赤外 1.58-1.75μm
-
マルチスペクトルの分解能 20m 20m 10m -
観測幅 60km 60km 60km 120km
センサ1画素あたりの情報量 8bits 8bits 8bits -

SPOT価格表

→スポット5号(SPOT-5)などメーカ参考価格表(サテライト・イメージ・マーケティングサイト:PDF)  お見積・お問い合わせ

サンプル画像

スポット衛星の画像サンプル

画像をクリックすると、2015年スポット衛星が撮影した富士山周辺の様子をご覧いただけます。富士山全体をぐるりと囲む27.0×28.6kmの範囲の画像です。

スポット7号(SPOT-7)衛星のサンプルクリップ

スポット7号画像サンプルクリップ

画像をクリックすると、東京都新宿駅付近(2km×2km:2017年撮影)にかけての大きな画像をご覧いただけます。(Windowsマシンのみ対応)