SEDのTopへ  |  事業概要  |  サイトマップ  |  お問い合わせへ

  1. ホーム
  2. 衛星諸元とまとめ
  3. SkySat-1「スカイサット」
Skysat-1「スカイサット」

Skysat-1「スカイサット」

スカイサット(SkySat)衛星の概要・諸元

スカイサット(SkySat)は、テラ・ベラ社(SkyBox社から変更)の地球観測事業を2017年2月に取得したプラネット社の商業地球観測衛星です。スカイサット1号(SkySat-1)として2013年11月に最初の衛星が打ち上げられており、シリーズ(全24機体制)で打ち上げられる予定です。小型衛星のボディに地上分解能85cmの撮像、さらに衛星直下視1.1mの分解能の動画データを撮影できる能力も持ちます。

スカイサット(SkySat)の概要
打ち上げ 2013年11月21日(Skysat-1)
2014年7月9日(Skysat-2)
2016年6月22日(SkysatGen2-1)
2016年9月16日(Skysat4,5,6,7)
2017年11月1日(Skysat8,9,10,11,12,13)
軌道高度 595km
パンクロマティックの波長 450nm-900nm
パンクロマティックの分解能 0.85m(直下視)
マルチスペクトルの波長 青 450-515nm
緑 515-595nm
赤 605-695nm
近赤外 740-900nm
マルチスペクトルの分解能 2m(直下視)
観測幅 8km(直下視)
センサ1画素あたりの情報量 11bits