SEDのTopへ  |  事業概要  |  サイトマップ  |  お問い合わせへ

  1. ホーム
  2. 衛星諸元とまとめ
  3. Deimos「ディモス」
Deimos「ディモス」

Deimos「ディモス」

ディモス(Deimos)衛星・センサの概要・諸元

ディモス(Deimos)衛星・センサ衛星は、スペイン宇宙庁が打ち上げた光学センサを搭載する衛星です。ディモス1号は広域の地表の様子を捉えるのに適した衛星です。ディモス2号は範囲は狭くなったもののパンクロマティックの波長の分解能は75cmと、分解能を向上させています。

 →打ち上げ年表へ

ディモス(Deimos)衛星の概要
  Deimos-1 Deimos-2
打ち上げ 2009年7月29日 2014年6月20日
軌道高度 686km 620km
パンクロマティックの波長

450-900nm
パンクロマティックの分解能 0.75m
マルチスペクトルの波長 緑 520-620nm
赤 630-690nm
近赤外 760-900nm
青 420-510nm
緑 510-580nm
赤 600-720nm
近赤外 760-890nm
マルチスペクトルの分解能 22m 4m
観測幅 625km 12km(Wide area mode時は24km)
センサ1画素あたりの情報量 8bits(最長1800kmまで一回の観測でデータ収集可)
11bits(最長1450kmまで一回の観測でデータ収集可)
10bits