SEDのTopへ  |  事業概要  |  サイトマップ  |  お問い合わせへ

  1. ホーム
  2. 宇宙飛行士の撮影した画像/夜の地球
宇宙飛行士の撮影した画像/夜の地球

宇宙飛行士の撮影した画像/夜の地球

宇宙飛行士の撮影した画像

宇宙飛行士の撮影した画像は、様々なサイトに登録されています。地球を撮影した画像の多くは、ジョンソンスペースセンターの「Earth Observatory」のサイトにも収録、紹介されています。飛行士・ミッション毎に整理された画像を探したい場合、以下をご参照ください。
※画像の著作権についての表示は各画像によって取扱が異なります。また、論文、広報など利用内容によっても異なりますので、各サイトの記述をよくお読みになり、NASAの記述に沿ったご利用をお願いいたします。

»"The Gate way to Astronaut Photography of Earth"トップページ(NASAサイト)
»"The Gate way to Astronaut Photography of Earth"利用について(NASAサイト)

また、下記の場所から画像を検索・ダウンロードできます。

»"The Gate way to Astronaut Photography of Earth"のインデックス(NASAサイト)

検索欄"I am looking for"にキーワードを入力して検索できる他、ページ後半で表示されるマップ上で場所を選択し、マップ下に表示される"Mission"の欄で、国際宇宙ステーションの何次ミッションのものか、シャトルミッションか、スカイラブミッション、アポロミッション、マーキュリーミッションなどそれぞれ選択することができます。
"Search Images in Drawn Box on Map"をクリックすると、その結果を表示することができます。検索結果はインデックスとして表に出るので各Photo IDをクリックすると画像ダウンロードのページが表示されます。

この中には、夜の地球の画像でも紹介している画像も含まれます。
←左画像は、国際宇宙ステーション第38次長期滞在中の搭乗員が、2014年1月30日に撮影した画像で、朝鮮半島から中国にかけての夜の灯りの様子です。

夜の地球の画像

SEDでは、地球観測の画像が昼間の太陽光の放射を撮影した画像を多く紹介してきましたが、NASA中心に夜に撮影された画像もあります。夜間光の衛星画像はNASAの軍事気象衛星DMSPのOperational Linescan System (OLS).が撮影する画像が有名です。 「NOAAのDMSPのサイト」からダウンロードすることができます。

»「Defense Meteorological Satellite Program 」(NOAAのDMSPのサイト)

一方、2011年10月に打ちあがったSuomi NPP衛星Visible Infrared Imaging Radiometer Suite (VIIRS)センサも同様の夜の画像を撮影できますが、従来のDMSPのOLS画像の解像度と比較してみると格段に解像度が良く(5km→742m)なっています。

VIIRSセンサは、NOAA衛星のAVHRRセンサとAquaおよびTerra衛星に搭載されているMODISセンサを改良した赤外放射計です。
←左画像は、インドデリー付近を2012年11月12日にVIIRSセンサが撮影したものの一部で、 クリックするとNASAの「Earth Observatory」該当ページにリンクしています。

Suomi NPP衛星のデータも「NOAAのVIIRSのサイト」からダウンロードすることが出来ます。

»「Visible Infrared Imaging Radiometer Suite」(NOAAのVIIRSのサイト)

ご注意いただきたいのは、データセンターからダウンロードする画像は衛星画像取扱いに慣れていない場合には少し難しいかもしれないということです。 データが大きいために圧縮されていますので、解凍し、専用ソフトウェアでの表示や加工することが必要となってきます。見栄えがするちょっとした画像を最初から探されている場合は、下記NASAのブラック・マーブル(BlackMarble)のサイトを見てダウンロードした方が良いと思います。

»「NASAのブラック・マーブル(BlackMarble)のサイト」

場所ごとに探したい場合は、下記のデータについても容易に宇宙から見た画像が探すことができます。地図上のURLをクリックするとその都市部の夜の画像が表示されます。(2003年以降の宇宙ステーション上から宇宙飛行士の撮影した画像)

»"Cities at Night"のギャラリー(Cityesnightサイト)