宇宙技術開発株式会社

  1. ホーム
  2. 会社案内
  3. 情報セキュリティ基本方針
ロケット、衛星、情報通信、宇宙ステーション、射場まで。システム開発も含めた運用のエキスパート。

情報セキュリティ基本方針

登録証
登録証付属書
登録証・付属書(PDFファイル:139KB)

企業名
宇宙技術開発株式会社

事業所名
本社
筑波事業所
種子島事業所
鳩山出張所
鎌倉出張所

宇宙技術開発株式会社は、"Quality First:高度な品質で情報社会に貢献し、顧客とともに栄える"をモットーにお客様やお取引様からお預かりした情報資産ならびに当社の情報資産のセキュリティ確保のため、情報資産の機密性・完全性・可用性を維持することを責務とし、情報セキュリティの基本方針を定め、実践することを宣言します。


  1. 当社は基本方針に従い、組織の規定や手順を整備し実践します。
  2. 当社は、情報セキュリティの確保に必要な教育・訓練を行います。
  3. 当社は、情報資産に対する、不正な侵入・漏えい・改ざん・紛失・盗難・破壊・利用妨害などの脅威に対して、組織的・技術的・物理的な施策を講じます。
  4. 当社は、万が一情報資産にセキュリティ上の問題が発生しても、その原因を迅速に究明し、その被害を最小限に止めるよう努めます。
  5. 当社は、情報セキュリティに関係する法令、その他社会的規範を遵守します。
  6. 当社は、以上の活動を体系的に実施するため情報セキュリティ・マネジメントシステムを確立するとともに継続的に見直し、情報資産の適切な管理に努めます。
  7. 当社は、本基本方針を達成するために、それぞれの部門において情報セキュリティ目的を確立し、その情報セキュリティ目的を達成するための計画を策定します。

当社は、この情報セキュリティ基本方針を実践するため、情報セキュリティ・マネジメントシステムを運営します。

2014年12月15日

宇宙技術開発株式会社
代表取締役社長  松尾 泰


SEDは、2008年12月21日に、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格であるISO27001規格の認証を取得しました。審査登録機関は、ロイド・レジスター・クオリティ・アシュアランス(LRQA)です。

<認証範囲>

  1. 宇宙センターの打上げ運用のための地上系設備の保守及びそれらの運用支援サブシステムの設計・製造・据付
  2. 地球観測システムと観測データの処理のためのエンジニアリングサービスの提供
  3. 宇宙機及び関連システムの開発、運用、利用、保守のためのエンジニアリングサービスの提供
  4. ソフトウエアの設計開発