宇宙技術開発株式会社

  1. ホーム
  2. 発表論文 2018年度
ロケット、衛星、情報通信、宇宙ステーション、射場まで。システム開発も含めた運用のエキスパート。

発表論文 2018年度

2018年度(2018年4月~2019年3月)発表論文

弊社社員が筆頭で提出した論文

タイトル 学会/論文誌名 弊社著者名 発表月
「きぼう」曝露部搭載次世代ハイビジョンカメラシステムの運用について SpaceOps 2018 岡崎 良治 / 間野 晃充 5月、6月

弊社社員が他機関の方と共著させて頂いた論文

タイトル 学会/論文誌名 弊社著者名 発表月
ドローンによる低層自立飛行センシングシステム -分光画像・熱画像・可視動画計測モジュールと診断情報作成アルゴリズム- 一般社団法人 日本リモートセンシング学会 第64回(平成30年度春季)学術講演会 宮本 潤
(他機関・企業共著)
5月
水循環変動観測衛星「しずく」(GCOM-W)ミッション達成までの軌跡 第62回宇宙科学技術連合講演会講演集 松尾 聡
(他機関共著)
-
An empirical study of method for optimizing and structuring the failure mode in the software FMEA SafeComp 2018 Conference on Computer Safety Reliability & Security 石川 徹
(他機関共著)
9月
Innovative Methodology for Emission Model of Contamination Molecules Based on Diffusion Theory(拡散理論に基づく汚染分子放出モデルの革新的手法) International Symposium on Materials in the Space Environment 14th and 12th International Conference on Protection of Materials from Space Environment 浦山 文隆
(他機関共著)
10月
An Idea of Product Specific Failure Mode for Software FMEA The 29th IEEE INternational Symposium on Software Reliability Engineering (ISSRE 2018) 石川 徹
(他機関共著)
10月
RISESAT衛星への超小型光送信器(VSOTA)搭載と光通信実験のための地上局インタフェース 第62回宇宙科学技術連合講演会 比嘉 賢二
(他機関・企業・大学共著)
10月
X線分光撮像衛星(XRISM)地上システムの概要と状況 第62回宇宙科学技術連合講演会 オーガナイズドセッション:OS-33 X線分光撮像衛星(XRISM)ミッションの概要と状況 飯塚 亮
(他機関共著)
10月
コンタミネーション解析ソフト「J-SPICE2」のリリースに向けて 第62回宇宙科学技術連合講演会 浦山 文隆
(他機関共著)
10月
複数GNSS対応高精度軌道時刻推定ツール(MADOCA)プロダクトの運用報告と精度評価 第62回宇宙科学技術連合講演会 永野 達也 / 三好 翔 /
大楽 直正 / 新井 秀樹 /
桶谷 正人 / 中田 めぐみ
(他機関共著)
10月