中国海洋一号03の打ち上げ

最終更新 2018.09.07

日本時間2018年9月7日(金)午後0時15分5秒に、中国の海洋を中心に観測する地球観測衛星のシリーズである海洋一号03(Haiyang 1C)を搭載した長征2Cロケットが、山西省 太原衛星発射センターから打ち上げられました。

海洋一号03は、海色、海氷、海霧、赤潮などの海の状態を観測します。

SEDの関連記事


TOP