ロシアの補給船が宇宙ステーションへ打ち上げから最短時間でドッキング

最終更新 2018.07.10

国際宇宙ステーションへのロシアの無人補給機であるプログレスMS-09(70P)が、日本時間2018年7月10日(火)午前6時51分に、ソユーズ2.1aロケットでバイコヌール宇宙基地から打ち上げられました。プログレスMS-09は、同日午前10時31分に、DC-1「ピアース」にドッキングしました。打ち上げからドッキングまでは3時間40分で、国際宇宙ステーションへ最短時間でのドッキング記録となりました。

なお、プログレスMS-09には、推進薬、ガス、Orlan-MKS宇宙服、実験機器、医療品、飲料水、食料、クルーへの小包などが搭載されています。

source : ROSCOSMOS


TOP