中国はパキスタンのリモートセンシング衛星などを打ち上げ

最終更新 2018.07.10

日本時間2018年7月9日(月)午後0時56分、パキスタンのリモートセンシング衛星1号(PRSS-1)と科学実験衛星1A(PAKTES-1A)が、長征2Cロケットにより四川省 西昌衛星発射センターから打ち上げられました。

PRSS-1は、マルチスペクトルカメラとパンクロマティックカメラを搭載しており、国土資源探査、環境、災害監視、農作物見積もり、都市計画などへの貢献が期待されています。

SEDの関連記事


TOP