金井宇宙飛行士の帰還

公開日 2018.05.28|最終更新 2018.06.04

日本時間2018年6月3日(日)午後9時39分に、国際宇宙ステーション第55次長期滞在ミッションを終えた金井宣茂飛行士たちが搭乗したソユーズMS-07が、地球に帰還しました。帰還メンバーは金井飛行士の他、アントン・シュカプレロフ飛行士、スコット・ティングル飛行士の3名です。

3日(日)午後6時16分に国際宇宙ステーションから分離し、午後8時48分から4分40秒間の軌道離脱噴射を実施し、大気圏に突入。午後9時39分に予定通りカザフスタンの草原に着地しました。

なお、金井宇宙飛行士は、今回第54次および第55次長期滞在ミッションで船外活動を含めたミッションを実施、日本との広報イベントに関しても、5月末だけでも、福島の小中学生との交信、都内「日本科学未来館」との交信、要人との交信などを多数こなして、168日間の宇宙滞在から帰還しました。

source : JAXA


TOP