ドラゴン14号機(CRS-14) の帰還

最終更新 2018.05.08

日本時間2018年4月4日に打ち上げられ、国際宇宙ステーションのハーモニーモジュールに結合していたスペースX社商用補給機ドラゴン14号機(Space X CRS-14 (SpX-14)/Dragon) が、5月6日(日)に地球に帰還しました。5月5日(土)午後10時23分に、国際宇宙ステーションのロボットアームSSRMSから放出され、翌6日(日)午前3時6分頃に軌道離脱噴射を実施。同日午前3時59分頃、太平洋上に着水しました。

今回の帰還により、再使用されたドラゴンカプセルでの帰還は3回目となりました。

source : NASA


TOP