欧州宇宙機関とJAXAの機関間会合実施と共同声明

最終更新 2018.03.05

JAXAは3月2日(金)に、第2回国際宇宙探査フォーラム(ISEF2)の会期を利用し、欧州宇宙機関(ESA)のヴァーナー長官との間で機関間の会合を開催しました。会合では、昨年5月に両機関間で設置されたワーキンググループの検討結果と今後の連携について、共同声明が発表されました。

両機関は、ディープ・スペース・ゲートウェイを含む国際宇宙探査協同グループ(ISECG)の国際宇宙探査ロードマップ(GER)第3版の支持にも触れた「活動領域の拡大における連携」、日本の「いぶき」、「いぶき2号」、欧州のSentinel-5Pなどのインベントリに関連する「地球規模の課題と共同貢献の確認」、2018年打ち上げ予定の「ベピコロンボにおける協力」について、確認を行いました。

source : JAXA


TOP