「はやぶさ2」小惑星リュウグウの撮影成功

最終更新 2018.03.02

JAXAは3月1日(木)に、小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星リュウグウ(Ryugu)の撮影に成功したと発表しました。撮影は2018年2月26日(月)で、撮影時のはやぶさ2とリュウグウの距離はおよそ130万kmでした。

今回のリュウグウ撮影では、はやぶさ2に搭載されている光学航法望遠カメラ(ONC-T)が使用されました。はやぶさ2のONC-Tから確認された時点でのリュウグウの明るさは、9等星程度と推定されるとのことです。

source : JAXA


TOP