アンゴラの通信衛星AngoSat 1の打ち上げ

最終更新 2017.12.27

日本時間2017年12月27日(水)午前4時、アンゴラ共和国の通信衛星アンゴサット1(AngoSat 1)が、ゼニート(Zenit-3SLBF)ロケットで、バイコヌール宇宙基地より打ち上げられました。アンゴラサット1は、アンゴラ共和国の利益の下に、静止軌道上から、Cバンド帯とKuバンド帯を用いて、アフリカ大陸の範囲に通信放送サービスを実施する予定です。

source : ROSCOSMOS

SEDの関連記事


TOP