金井宇宙飛行士は国際宇宙ステーションに到着

公開日 2017.11.24|最最終更新 2017.12.20

日本の金井宇宙飛行士等3人が、日本時間2017年12月17日(日)午後4時21分、国際宇宙ステーション第54次および第55次長期滞在ミッション用ソユーズMS-07(Soyuz MS-07)に搭乗し、バイコヌール宇宙基地より飛び立ちました。

ソユーズMS-07には、180kgの貨物が搭載されています。実験用のハードウェア、実験用の機器、国際宇宙ステーションの新しいモジュールに、ドッキング能力や機能を持たせるための搭載コンピュータの新しいソフトウエア、生命維持機器、搭乗員の個人用品などが含まれています。10kgの新鮮な野菜と果物と、トレッドミル用の新しいベルトも搭載されています。

国際宇宙ステーションとソユーズMS-07のドッキングは、12月19日(火)午後5時39分に実施されました。その後、午後7時55分にハッチが開放され、ステーション側の飛行士等と合流しました。

source : ハッチ開放ビデオ(YouTube)


TOP