宇宙政策委員会宇宙活動法に関する業者ヒアリング等

最終更新 2017.08.04

2017年6月29日に開催された宇宙政策委員会に関する資料で、宇宙活動法に関する業者ヒアリング等が公開されています。

小型ロケットビジネスが近年世界的に活発になってきており、大気圏を抜け宇宙高度となる100kmを超えて、低軌道とされる高度数百kmに、安定的に小型衛星を打ち上げていくことに成功するベンチャー企業が今後出てくると予想されます。

日本では、2017年7月31日(日)に、北海道大樹町にて小型ロケットMOMOを打ち上げたインターステラテクノロジズ株式会社から、小型ロケット開発ベンチャーとして要望が提出されています。

宇宙政策委員会 宇宙産業・科学技術基盤部会 宇宙活動法技術基準小委員会 第3回会合 議事次第(内閣府)


TOP