福岡県・大分県等の大雨に係る被災地域の加工処理画像等について

公開日 2017.07.14|最終更新 2017.07.19

福岡県・大分県では、大雨により7月5日以降広域の土砂災害などの多くの被害を受けました。情報収集衛星画像に基づく処理情報などが、内閣官房サイトから公表されました。被災地域の被災前と後の状況把握に役立つよう加工されています。

また、被災後ののブラウズ画像がエアバス・ディフェンス・アンド・スペース社からも公開されています。 右上にある「View on map」というところをクリックすると地図と重ね合わせが表示でき、撮影場所が確認できます。ブラウズ画像との重ね合わせは上部のスライダー(Quicklook/Footprint)で変更できます。

source : 内閣官房サイト


TOP