RSCエネルギアが1.5km離れた距離での赤外線レーザー電力伝送実験に成功

最終更新 2016.10.13

ロシアRSCエネルギア社が、ROSCOSMOSなどの協力を得て、1.5km離れた距離での赤外線レーザー電力伝送の地上実験に成功したことが、ROSCOSMOSより発表されました。

その様子がロシア語ですが簡単に公開されています。この時期開催されているロシアの科学祭典によるイベントで公開されました。5Wの電力ではありますが、携帯電話の充電に成功しています。目で見えるように緑色のレーザー光をマーカーに使用しています。

将来的な発電設備から宇宙船へ長期的に電力を移す仕組みを目指した開発であり、今後は、国際宇宙ステーションから、無人補給機のプログレスへ電力伝送を行う宇宙実験を目指すことになります。

source : ROSCOSMOS


TOP